整体カイロと保険

各種健康保険と整体、カイロプラクティック

整体治療院、整体院、カイロプラクティック院の場合
整体治療、カイロプラクティック治療の施術においては、100%、健康保険が適用されることはありません。

接骨院の場合
各種療法の中で比較的簡単に健康保険が適用される施設は接骨院(整骨院)ですが、整体やカイロは適用除外の施設がほとんどです。
整体、カイロは適用除外(自由診療)。
接骨院(整骨院)の施療項目(施術項目)は『打ち身』 『捻挫』 『脱臼』 『骨折』 等々です。
(但し、明らかに、けが、交通事故等で矯正が必要な場合を除く)

鍼灸院(針灸院)の場合
鍼灸院の場合は原則として、保険診療には医師の同意書(2,000円~5,000円)が必要です。
同意書があっても出来るものは鍼灸施術(一部指圧マッサージ施術も)だけです。
整体、カイロは保険診療には含まれません。

あん摩マッサージ指圧の施術所の場合
ほぼ、鍼灸院と同様です。同意書(2,000円~5,000円)があっても出来るものは一部のあん摩マッサージ指圧施術だけです。

よって、原則として、整体やカイロプラクティックは保険の適用から除外されます。

骨盤矯正、O脚矯正と保険診療

骨盤矯正で保険が適用されるのは、怪我、外傷などの外圧によって、骨盤およびその近辺の機能障害、疼痛・・・等々がある場合には、病院、接骨院等で保険診療が受けられるでしょうがその他の理由による骨盤矯正は、やらないか、保険適用外でしょう。

O脚矯正の場合も、ほぼ同様と思われる。
TV等で放送されたような、骨盤矯正、O脚矯正は保険診療が99%以上不可能でしょう。

※ここでいう保険とは、社会保険庁や各社の健康保険組合の健康保険のことで生命保険会社や損害保険会社の生命保険や損害保険のことではありません。なお、生命保険や損害保険は、保険会社の承諾があれば適応可能です。